タロット占いの楽しみ方♪

まずは絵柄で選んでみる

まずは絵柄で選んでみる

では、初めてタロットカードを購入したいと思ったら…。
実は探してみると意外と種類が出ているタロットカード。
年代によって色々なカードが出ているため、その復刻版として本当に様々なタロットカードが販売されているので迷う人も多いはず。

もし迷った方がいたのであれば、最優先にするものは絵柄の気に入ったもの!!
もうこれに尽きると思います。
どんなタロットカードであれ、絵柄が気に入れば必ず大事にするはずです。
特に初心者の場合は、気に入った絵柄の意味を調べるのが第一段階と言えます。
絵柄が気に入らなければ、大事なカードの意味を調べるのにテンションが下がっちゃいますよね…。
タロットの知識が無いなら尚更、絵柄の好みを優先すべきだと思いますよ。
 
好みというよりも、定番のもの、正統なタロットカードができれば欲しいという人もいると思います。
何が定番かという基準ですが、ネットで検索して一番出てくるもの…。
これしか説明のしようがないのが申し訳ないです。

定番のタロットカードというのは、78枚の構成のもの。
56枚の小アルカナと22枚の大アルカナが定番のものです。
この構成が一番王道であり、タロットカードと言えば78枚というのが一般的です。
この定義さえ合っていれば、自分の好きな絵柄を選ぶということもできるのではないでしょうか。

大アルカナと小アルカナ、別々に売っているカードもあります。
値段は安いかもしれませんが、自分は78枚のカードを最初に買っておくことをオススメします。

説明書の読み方占わない楽しみ方